Preneur-Preneur

アントレプレナーやイントラプレナーのための情報サイト

リーダーシップ
2015年6月23日
キャプテンシーとリーダーシップの違い

人が集まって何かをしようとしたとき、それぞれが役割をもってみんなで歩調をあわせたほうが、うまく目標を達成できることがあります。もちろん、あまり歩調をあわせすぎたり、自分の役割にこだわりすぎると逆効果になってしまう(官僚化 …

英語
2015年6月19日
ビジネス英語を効率よく実につけるコツが、毎日海外サイトを見ることである理由

ビジネス英語でいちばん重要なこと 日常的に英語でビジネスをするのであれば、会話などのやり取りの中で、自分が知りたいことを伝えたり聞き取れたりする必要がありますが、そもそもそのためには自分が伝えたい言葉そのもの、つまりビジ …

ケーススタディ
2015年6月18日
ヤマト運輸の成功とビジネスモデル【古典ケーススタディ】

ヤマト運輸は、日本を代表する超優良企業。まさに、日本の物流を飛躍的に発展させてきた優等生企業の代名詞です。宅急便のサービス開始以降、時代のニーズにあわせて事業領域を拡大させ、いまやインターネットが発展したことによる爆発的 …

MBA
2015年6月17日
必読!留学するまえに読むべきMBAテキスト(和訳)

MBA留学での最大の失敗は、前もって勉強しておかなかったことでした。 ビジネス・スクールはケースメソッドが主流なので、できれば現地ではケースの勉強に集中しておきたいところ。そのためにも、重要な教材は、あらかじめ渡航前に日 …

リーダーシップ
2015年6月16日
モチベーション理論とリーダーシップ論は二つでひとつということ

部下がいうことを聞かない、指示どおりのことができない。なんとなく壁を感じる。なにを考えているのか、わからない。…こんな悩みありませんか?真面目なリーダーであろうとするほど悩んでしまう問題ですが、経営学の理論ではこういった …

リーダーシップ
2015年6月15日
リーダーシップ論や組織論を学べる歴史小説やビジネス小説以外の小説3選

坂本竜馬、織田信長、上杉鷹三・・・。司馬遼太郎、高杉良、池井戸潤・・・。歴史小説やビジネス小説では生き生きとした主人公たちの颯爽と活躍する姿を見てスカッとしていて気持ちがいいし、リーダーのあり方や組織論に対しても示唆に富 …

リーダーシップ
2015年6月14日
新規事業を立ち上げるために必要な5つの基本スキル

新規事業は想いや気持ちだけでは立ち上げることはできません。最低限必要なスキルや技術というものがありますが、会社では通常業務に追われてそのような技術は教えてもらえません。また、最近は新規事業を立ち上げた経験がある人材が社内 …

ビジネスハック
2015年6月13日
議論が議論にならない本当の理由

会議で結論がでないまま、ずるずると終ってしまうことはありませんか?結局、つぎの会議の議題を確認しておしまいってことよくありますよね。そんなときは、時間を無駄にした気持ちになってしまうものですが、いったいなぜこんなことが起 …

MBA
2015年6月12日
私がMBAを取ろうと思ったワケ

MBAホルダーは世の中にたくさんいますが、MBAホルダーの数だけMBAをとろうと思った理由があると思います。中には、キャリア・アップのためだとか、起業するため、知識の幅を広げるため、人的ネットワークを広げるためなど様々で …

ケーススタディ
2015年6月12日
アスクルの成功とビジネスモデル【古典ケーススタディ】

アスクルは中小企業のMRO(企業内で使用される消耗品・補修用品などの間接材のこと)の製造販売大手で、創業以来成長を続ける社内ベンチャーの成功例としてもっとも有名な企業です。今、社内ベンチャーと述べましたが、アスクルはもと …

新規事業
2015年6月11日
新規事業の始め方 5つの基本ステップ

会社の中で自分のやりたいことを実現したかったら、新規事業を立ち上げることがいちばんの近道です。言い出しっぺになってその分野の一人者になれれば、きっと誰もがあなたの意見に耳を傾けるようになってきますし、うまくいけば自分のア …

英語
2015年6月10日
英語学習初心者がもっている間違った6つの思い込み

1.映画を英字幕で見れば自然とリスニング力がつくはず お気に入りの映画がある人にとって、映画を楽しみながらリスニング力も鍛えることができれば、一石二鳥だと思いますよね。私もお気に入りの映画が沢山あるので、毎日2時間以上映 …

新規事業
2015年6月5日
これまででいちばんつらかった、新規事業を立ち上げるときの5つの産みの苦しみ

今回は、新規事業の企画を進めるときに味わった経験談です。 新規事業に障害とか失敗とかはつきものとはいいつつも、今ふりかえってもやっぱり苦しかった思い出がたくさんあります。 もちろん、今ではすべて乗り越えていますが、もうい …